So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

ブログ教室開催中!

今日は烏丸のベローチェでブログの作り方を講義しています!

この記事は、実演用の記事です

西村佳哲さんと初対面。 [キョウトつれづれ]

こんばんは。まっつです。
ここ最近はしかめっ面ばかりだったのですが、
良い人、良い本、良いお店に出会って、ちょっとだけ元気になりました。

一人目は、西村佳哲さん。
以前「自分の仕事をつくる」を拝読しており、あこがれの人でした。
西村さんが「良い仕事」をしている人達に話を聞きにいく、という本。
内容もすばらしいけど、文章が丁寧で、濃くて、誠実で、
”澄んだコンソメスープ”という感じ。
じっくり味あわないともったいない本。

東京を離れ京都某所で執筆合宿をなさっていると知り、
近くのカフェで張り込み(笑
運良くお目にかかる事が出来ました。
いつも僕に良くしてくれる店員さんが気を利かして紹介してくれました。

あこがれの人が隣の席に居るー!
大汗かいて、自分のやりたい事をわーっとしゃべりました。

その間、西村さんは低いやさしい声で
「うん。うん。」
「こうおもったんだね。」
とやさしく聞いてくれました。

それだけでも、うれしいのに
「ごめん、原稿書かなくちゃいけないから、、、」
と、購入した本ににこにこしながら絵とサインを書いてくださいました。
492ce10114064caab6191937665c9b31_7.jpg
五条橋から見た東山

なんておしゃれで暖かいサインなんだろう。感動!
質問の1つも出来なかったけれど、
この体験がプレゼントになりました。

やっぱり相手の話を一生懸命聞く事ってすごい。
聞くという事はプレゼントだと、確信しました。
つぎにお会いするときはきちんとした質問を用意して、
逆に、話をうまく聞けるようになりたいなと思いました。

長くなったので第2回に続けます。次は西堀晋さんと初対面の話。


自分の仕事をつくる (ちくま文庫)

自分の仕事をつくる (ちくま文庫)

  • 作者: 西村 佳哲
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2009/02
  • メディア: 文庫



カフェオープンしました。 [SOZO CAFE]

こんばんは。
オープンしました。
というかしてました^^;
落ち着いたらBlogを、と思ってたらもう祇園祭です。
33zy.jpg

素人3人でオープンしたカフェですので、日々ちょっとずつ前進しています。
あそこはこうした方が良いね、ココはこうしよう!と
朝令暮改でカイゼンして行くのはとてもエキサイティングです。

ですが、やっぱりチームとしての団結力はやはりまだまだで、
将来の目標と行動指針の共有がまだまだ、という感じです。

事業に参加するメンバーは何によって結束するのか。
僕はその答えが”共感”だと思います。
高校野球で例えるなら「甲子園優勝!」という目標(ビジョン)だったり、
「仲間を思いやって行動する!」という行動指針(ポリシー)だったりです。
この場合「放課後のストレス発散にのんびり野球したい」とか
「プロになりたいので自分の成績重視で行動したい」とか
これらに共感できない人には適さない組織になる訳です。

その逆に、ビジョンとポリシーのない組織はどうなるか。
多分、各々が各々の目標、指針に基づいて行動する組織になるのです。
当然チームワークを持つのは難しいと考えられます。

ビジョンとかポリシーっていうと、
「そんな大それた事より手元の仕事」とか言っちゃいたくなりますけど、
実は最初にその辺りの話をしっかりしておく事が、
大事なんじゃないかなーと思っています。

みなさんの所属する組織はどんなですか?
共有できてますか?
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。